FC2ブログ
最近車両盗難の手口で急増中のリレーアタック!
種にトヨタ車やLEXUSの車両を盗難する手口としてテレビやネット等で話題ですね。

トヨタ系に限らず、今後は各メーカーの盗難手口としても主流になって行く可能性が高いです。
また、最近はリレーアタックに使用される機器のアンテナがかなり高性能になっているようで、かなり離れた場所からスマートキーの微弱電波を拾えてしまうようです。

自宅での鍵の保管場所は玄関からなるべく離れた場所で、なおかつ電波を遮断するような缶等のケースに入れた方が安全です。
この手の手口はどんどん進化していきますので、速めの対策をお願い致します。


スポンサーサイト
臨時休業のご案内

2月4日(月)・2月5日(火)・2月6日(水)と3日間、臨時休業とさせて頂きます。

期間中メールやお電話での対応ができませんので予めご了承くださいm(__)m
ハイラックスが御入庫です!

IMG_8107.jpg
 
今回はプロテクタの新商品!
グルドラDミラーのご依頼です。

IMG_8104_201901241813328cc.jpg

前後同時録画のミラー型ドライブレコーダーです。

IMG_8106.jpg
 
リアカメラはトランクノブの空きスペースにスッキリ収まりました(^^♪

リレーアタックでの車両盗難が非常に多くなっており、先日テレビ等でも取り上げられておりました。

リレーアタック対策の専用イモビライザーは不正なエンジン始動を制御するもので、操作は至って簡単です
※操作方法は施工頂きましたオーナー様だけにお伝えさせて頂いております。

対応メーカー

トヨタ
LEXUS
日産 
ホンダ
スバル
三菱
国産車にはほとんど対応可能ですが、一部別途部品が必要となる車種がございます

単品での施工も勿論可能ですので、リレーアタック対策に是非ご検討ください!
施工料込  21600円 (税込み)
作業時間は1,5h~2h
今回は盗難の最新手口、リレーアタックの対策方法です!

プッシュスタート車両の盗難方法は色々あります。

①OBD診断コネクターに機器を差し込んでその場で合鍵を登録するイモビカッター
※当社のイモビカッターガード(21600円税込)やカーセキュリティーで対応できます

②プリウスなどで多い手口で、純正イモビライザーを制御するコンピューターの乗せ換えて、犯人が持参したコンピューターとスマートキーでエンジンを始動させる手口
※イモビカッターガードでは対応できない手口デスので、カーセキュリティーの導入かリレーアタック対策のイモビライザー(21,600円)
で対策できます。

③最近話題の手口のリレーアタック、スマートキーから出る微弱な信号を専用の機械で読み取り、別の場所(車両の近くにいる犯人)に読み取った信号を送信する手口です。
※純正キーレス連動ではないカーセキュリティーの導入か、当社のキーレスファントムと組み合わせたカーセキュリティーの導入が一番防犯効果は高くなります。また、リレーアタック対策イモビライザー(21,600円)でも不正なエンジン始動はできなくなりますのでお勧めです!

リレーアタックに関しましては、トヨタ車の場合、ドアをロックするときにスマートキーのロックボタンを押しながらアンロックボタンを2回押していただくとスマートキーからの微弱電波を一時的にカットする事も出来ますので、毎回この動作を行って頂ければリレーアタックの対策にもなります(レクサスも同様)、ただしドアロックを解除する場合はキーレスでの解除となり、ドアノブを握ってもアンロックされません。

また一軒家等の場合、自宅での盗難の危険性がございます!
屋外から信号を読み取られないように玄関先などにスマートキーを置かないようにしてください、鍵はなるべく野外に信号が届かない場所に置く事や、缶等の電波を遮断するケースにしまう等の対策がベストです!