FC2ブログ
今回は盗難の最新手口、リレーアタックの対策方法です!

プッシュスタート車両の盗難方法は色々あります。

①OBD診断コネクターに機器を差し込んでその場で合鍵を登録するイモビカッター
※当社のイモビカッターガード(21600円税込)やカーセキュリティーで対応できます

②プリウスなどで多い手口で、純正イモビライザーを制御するコンピューターの乗せ換えて、犯人が持参したコンピューターとスマートキーでエンジンを始動させる手口
※イモビカッターガードでは対応できない手口デスので、カーセキュリティーの導入かリレーアタック対策のイモビライザー(21,600円)
で対策できます。

③最近話題の手口のリレーアタック、スマートキーから出る微弱な信号を専用の機械で読み取り、別の場所(車両の近くにいる犯人)に読み取った信号を送信する手口です。
※純正キーレス連動ではないカーセキュリティーの導入か、当社のキーレスファントムと組み合わせたカーセキュリティーの導入が一番防犯効果は高くなります。また、リレーアタック対策イモビライザー(21,600円)でも不正なエンジン始動はできなくなりますのでお勧めです!

リレーアタックに関しましては、トヨタ車の場合、ドアをロックするときにスマートキーのロックボタンを押しながらアンロックボタンを2回押していただくとスマートキーからの微弱電波を一時的にカットする事も出来ますので、毎回この動作を行って頂ければリレーアタックの対策にもなります(レクサスも同様)、ただしドアロックを解除する場合はキーレスでの解除となり、ドアノブを握ってもアンロックされません。

また一軒家等の場合、自宅での盗難の危険性がございます!
屋外から信号を読み取られないように玄関先などにスマートキーを置かないようにしてください、鍵はなるべく野外に信号が届かない場所に置く事や、缶等の電波を遮断するケースにしまう等の対策がベストです!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tokyop.blog34.fc2.com/tb.php/679-1f1d2937